身近な悩み

肩こりがひどくてつらいです

投稿日:

肩こりがひどくて困っています

学生時代の若いころから今に至るまで、ずいぶんと長いあいだ、ひどい肩こりに悩まされ続けています。

仕事をはじめてから発症したひどい肩こり、というのではなく、試験勉強や、受験勉強などに打ち込んでいた学生時代も、同じ姿勢を長時間続けていることで肩がすごくこってしまっていたので、医療機関を受診した際には、お医者さんから体質的な問題も考えられますね、と言われてしまいました。

そうした体質的なものに加え、仕事でずっと長い時間、パソコンに向かう生活を続けていることで、その肩こりが慢性化し、ますますひどいものになってきているのを痛感しています。

慢性的な肩こりに悩まされているのですが、あまりにもひどいときは、肩こりだけでなくズキズキと響く痛みを感じる頭痛を伴うこともあり、日常生活に支障が出てきてしまい、つい薬に頼ってしまうこともしばしば。
出来るだけ薬は使わないようにしたいのですが、頭痛まで伴うときは仕方がありません。

パソコンはもちろん、スマホやタブレットの長時間の使用は出来るだけ避けるようにするべきなのですが、なかなかそれが難しいのが現状で、ますます肩こりをひどくさせていることが悩みなのです。

長時間同じ姿勢、特に、首を下に向けた状態でいることを続けていると、首筋から両肩にかけての血のめぐりが悪くなり、肩こりの原因となってしまう、ということは分かっているので、出来るだけ、同じ姿勢でいないように心掛けています。

シンプルな方法ですが、上を向いたり、下を向いたりして首筋を伸ばすようにストレッチしてみたり、両肩を上下に動かす運動をするだけで、血のめぐりが若干改善される気がします。

本来であれば、立ち上がってしっかりと両腕を伸ばしたりするようなストレッチを取り入れた方がいいのでしょうが、それが難しい場合も多いので、目立たないように軽いシンプルな方法ですが、出来る範囲でぼちぼちと。

それでもやはり肩がこって仕方ない、頭まで痛くなってきた、というひどい状態のときは、お風呂にゆっくりとつかります。

湯船にゆっくりとつかることで、首、肩の血のめぐりだけでなく、身体全体の血のめぐりが良くなるので、眠れないほどひどかった肩、頭の痛みをずいぶんと和らげてくれるので、慢性的な肩こりには湯船につかるのが一番ではないでしょうか。
そして湯船で首、肩の周りの血流が良くなったあとは、また軽くストレッチ。

長年肩こりに苦しめられてきたからこそ、いろいろと工夫して、上手に肩こりと付き合っていくしかないな、と思っています。

-身近な悩み

Copyright© 身近な悩みドットコム , 2018 AllRights Reserved.